渋谷エリアで圧倒的なセンスと技術力。『持つ』まつげエクステ・眉毛エクステ専門店【デ・レーナ 渋谷】

まつ毛育毛剤は使うべき?育毛剤の効果と副作用について

まつ毛育毛剤は使うべき?育毛剤の効果と副作用について

自まつげを長く健康に育てるまつ育アイテムとして、まつ毛美容液や育毛剤が注目されています。
両方の違いを正しく理解した上で使用するのであれば、どちらも効果を期待できることでしょう。ところが最近とあるまつ毛美容液ランキングの記事で、まつ毛美容液と育毛剤が混在しているものを見つけてしまいました。
美容液と違いまつ毛育毛剤は医薬品です。場合によっては思いもしなかった副作用が生じてしまうこともあります。本記事では、まつ毛育毛剤の効果や副作用を詳しく解説します。

まつ毛育毛剤とは?

まつ毛育毛剤の有効成分として有名なのは「ビマトプロスト」という成分です。もともと緑内障の治療目的で使用されていたのですが、患者さんの中でも「まつ毛が多くなった、太くなった、伸びた」といったまつ毛育毛効果に対する声が強く、化粧品として使用するための試みが始まりました。

2008年に日本の厚生労働省にあたるアメリカ食品医薬品局(FDA)がビマトプロストを、まつげを長くする美容目的の成分として承認しています。日本では2014年3月、厚生労働省から製造販売の承認を受けたグラッシュビスタ(ビマトプロスト)というまつ毛貧毛を治療する薬が承認され、医師の処方を経て入手可能です。

最近では「わざわざ医師の処方箋をもらうのも面倒だ…」ということで、ネットに出回っている海外のジェネリック商品を個人輸入する方が増えてきているようです。

まつ毛育毛剤の効果

まつ毛育毛剤の育毛成分ビマトプロストはまつ毛の毛包(まつ毛を作る器官で毛根を包んだり、保護したり、毛が成長する通路になる)にあるプロスタミドaF2を活性化させます。

プロスタミドaF2が活性化することで、まつ毛の毛周期の成長期が長く続くようになるんです。成長期が長く続けばいつも以上にまつ毛が伸びて、濃く、太いまつ毛に育ちやすくなるというワケなんですね。

つまり、まつ毛育毛剤は元からないものを増やすような働きをしてくれると言えます。

まつ毛育毛剤と美容液の違い

まつ毛育毛剤は医薬品で元からないまつ毛を増やすような働きをする一方で、まつ毛美容液の効果は現在生えているまつ毛のトリートメント効果に留まります。

美容液の場合、育毛剤のようにもともと生えていなかったまつ毛がグンと伸びる様な効果は期待しにくいです。ですが、まつ毛をダメージから守ることで使用している方の多くが「まつ毛が長くなった、太くなった、コシが出て来た」などの変化を感じていますよ。

まつ毛育毛剤の副作用について

まつ毛育毛剤に含まれるビマトプロストには副作用の例がいくつか報告されています。

目がくぼむ

使用を続けるとまぶたが窪むことがあります。まぶたのくぼみは一度発生すると簡単に治るものではありません。後悔する結果にならないよう慎重に使用したいものですね。

色素沈着が起こる

メラニン生成を活発にする働きがあり、使用とともに茶クマが目立ってくるように感じる方もいます。まぶたに付かない様、細心の注意を払って使用しましょう。

多毛になる

まつ毛育毛剤を付けた周辺の毛も濃くなるケースがあります。あまりに異常に多毛になった場合は使用を中止しましょう。

目の異常に発展する可能性

充血、かゆみ、目の乾きなどのそれまでになかった目の異常を感じるケースがあります。

上記のような副作用が出た場合には使用を中止し、症状が強い場合は医師に診断してもらいましょう。

まつ毛育毛剤並みの効果?育毛作用も見込める美容液はコレ!

まつ毛育毛剤並みの効果?育毛作用も見込める美容液はコレ!

まつ毛育毛剤にはまつ毛を成長させる薬用成分が含まれていました。医薬品のため副作用が心配でもありますよね。ここでは化粧品・医薬部外品に分類される品や、ビマトプロストを含まないので副作用の心配が少なくかつ育毛効果も期待できる注目の品をご紹介します。

育毛剤に近いまつ毛を育てる成分を配合した品の例)

1:アヴァンセ ラッシュセラムEX

有効成分(パントテン酸誘導体・感光素)が抜毛を予防し、毛根の血行を促進して細胞を活性化させます。さらに美容成分(ニンジンエキス、ヒアルロン酸、シルクエキス)がまつ毛を保湿・保護し、有効成分の働きを強力にサポート!

2:ノヴェルモイ 薬用・育毛ミニエッセンス(ルチア)

医薬部外品なので薬用成分は配合されていますが、医薬品のような強力な作用はなく副作用の心配は比較的少ないです。育毛をサポートする植物抽出成分を配合し、各種有効成分が毛母細胞と毛細血管に働きかけます。

3:リバイタラッシュアドバンス(輸入品)

旧製品に含まれていたビマトプロストは除外され、パンテノールと言う毛母細胞を活性化する成分、ソウルバメット果実エキスやオタネニンジン根エキスという天然由来の成分が配合されています。

デレーナより一言

まつ毛育毛剤を選ぶ際には必ず有効成分の確認をしてみましょう。ビマトプロストの入った品は副作用の可能性があり、使用の際には十分に気を付ける必要があります。

個人的な考えではありますが、まつ毛育毛剤は副作用の可能性が高いため比較的安心して使用できる美容液か、医薬部外品に分類される品を選択するのが安心かと思います!輸入品のリバイタラッシュアドバンスもご紹介しましたが、類似品が多く出回っているためきちんと正規店から購入するなどの心掛けも大切になるでしょう。

まつ毛育毛剤・美容液を正しく理解して、賢く安全なまつ育を目指してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
渋谷デレーナにいいね!しよう

まつエクの最新情報をお届けします

関連記事

  1. マツエクのトラブルを防ぐために
  2. まつエクに似合う年齢・年齢制限はあるの? まつエクに似合う年齢・年齢制限はあるの?
  3. 目の前にあるのに 見えないまつ毛の基礎知識
  4. 希少なカラーエクステで個性を演出♪
  5. Untitled-2-Recovered-1 取れかけまつエク!どうするのが正解?取れかけまつエクの原因&対処…
  6. 正直に答えます!まつエクのデメリット一覧 正直に答えます!まつエクのデメリット一覧
  7. まつエク施術前のカウンセリング内容②
  8. 梅雨のマスカラ崩れを防止する方法
PAGE TOP