渋谷エリアで圧倒的なセンスと技術力。『持つ』まつげエクステ・眉毛エクステ専門店【デ・レーナ 渋谷】

まつエクをすると自まつげが減る?原因と対策

まつエクをすると自まつげが減る?原因と対策

まつエクに関するマイナスな口コミのなかでも「まつエクをしたからか、地まつ毛がどんどん抜ける・短くなる・減る」と言った意見が目立ちます。まつエクは本来、目元の美しさの維持やアップに貢献するももですから、まつエクで地まつ毛が減るなんて事態は避けたいものですよね。「まつエクをすると自まつ毛が減る」その原因と対策をご紹介します。

「まつエクで自まつ毛が抜ける」と言われるホントの理由

しっかりとしたまつエクサロンで施術してもらった場合、自まつげがみるみる減ると言った事態は起きません。通常、1日に5~10本のまつ毛が抜けているので、この範囲であれば問題はないのです。自然な流れで抜けたまつ毛にエクステが付いていることで、抜け毛が目立ってしまい「どんどん抜ける」と感じてしまうケースが多いのかもしれませんね。

ただし、「いや、私の場合、自まつ毛が10本以上抜けている!明らかに減っている!」と言う方の場合は別です。サロンの施術内容や、アフターケアの方法にちょっとした間違いが潜んでいるのかも知れません。気になる方は以下、じっくりと読み進めてみてください。

まつエクで自まつ毛が減る原因1:施術方法に問題がある

ここでは、まつエクサロンでの施術に問題があると、どんな風に自まつげの減りに影響するのか、詳しく解説します。

その1:グルーが毛穴付近・まぶたに付いている

「医療レベル・低刺激のグルーを使用しているのでまつ毛への負担は減ります」という宣伝を受けたことはありませんか?どんなグルーを使用しても使用方法を間違えれば、まつ毛にとって致命的なダメージになります。

通常、グルーは根元から1.5~2㎜の位置に付きますので、瞼や毛穴につくことはありません。ただ、なんらかの事情で(経験値が浅い、グルーの量を間違えたなど)グルーが瞼に付き、まつ毛の毛穴を塞いでしまっているようなケースも発生しています。

すると瞼についたグルーに健康なまつ毛が引っ張られますし、グルーが毛穴を埋めることで毛根にダメージを与えてしまいます。グルーの使用方法を間違えれば、自まつげが減る原因になるんです。

その2:1本の自まつげに数本のエクステ・まつ毛が絡まっている

まつエクでは1本の自まつげに1本のエクステを装着していきます。この時に、グルーの使い方や技術力に不足があると、1本のまつ毛に数本のまつ毛が絡んでしまったり、エクステが束になったりすることがあります。まつ毛は毛周期の影響を受けて生え変わっていますが、まつ毛やエクステが束になっていることで、抜けるべきでないまつ毛まで、一緒に抜け落ちてしまうのです。

その3:エクステの太さ・長さ・本数が適切でない

自まつげの太さや長さは個々人によって違います。ひ弱なまつ毛なのに、長く重いエクステを付けてしまったらどうでしょう?重さに耐えきれずに、抜けてしまうのです。適切なエクステの素材を選ぶことが大切です。

その4:付けてはダメなまつ毛に装着している

まつ毛には生え変わりのサイクル=毛周期があります。まつエクで装着してよいのは成長期後期~退行期にかけて、まつ毛の成長が安定している時期です。万が一、赤ちゃんの状態の成長初期に装着すれば、まつエクの負担で自まつげが痛み抜けてしまいます。

まつ毛の毛周期はそれぞれ違うので、まつエクを付けることが出来るのは6割程度にしかなりません。特に付け放題サロンを選択するのであれば、こうした付けてはいけないまつ毛に装着しない、丁寧な施術をしてくれるのか確認したいですね。

まつエクで自まつ毛が減る原因2:アフターケアの方法に問題がある

まつエクで自まつ毛が減る原因2:アフターケアの方法に問題がある

まつエクで自まつげが減ってしまう原因として、アフターケアの方法も挙げられます。詳しく見ていきましょう。

その1:洗顔がキレイに行えていない

まつエクをしていると、目元に刺激を与えない様に洗顔をしようとしますよね。優しい洗顔方法は美しいまつエクキープに欠かせないものです。ですが、お化粧や皮脂などがキレイに落としきれていないと、汚れが毛穴を塞ぎ、まつ毛の成長に支障をきたしてしまいます。

目元メイクは落としにくいものが多いです。目元専用のクレンジングを使用し、お化粧の落としにくい箇所では綿棒+クレンジングシートを巻き付けるなどの対策で、丁寧で優しい洗顔を心掛けてみて下さいね。

その2:クセでゴシゴシとこすってしまう・刺激を与えてしまう

起床してすぐに目をゴシゴシとこすってしまうなど、まつ毛に刺激を与えている可能性はありませんか?まつエク中のまつ毛だけでなく、成長途中のまつ毛にとってもダメージとなり、将来有望なまつ毛の成長を妨げてしまいます。

まつエクが気になって、ついつい触ってしまいこともあるかと思います。枕との接触も刺激の1つになるので、うつぶせ寝はできるだけ避けるようにしてみてくださいね。

その3:ビューラーを使っている

まつエクでは、ビューラーの使用はNGとなります。エクステに変な折れ跡がつくだけでなく、エクステがビューラーで引っ張られるほどに、接着されているまつ毛の根元もグイッと、より大きな力で引っ張れることになるのです。

棒タイプのホットビューラーであればまつエクに使用することも可能ですが、使い過ぎるとまつ毛の水分が抜けて、まつ毛の抜け、切れ毛などの原因になります。まつエク中のビューラーはどうしても必要な時だけにするなど、使用回数を少しでも減らすと良いでしょう。

まつエクを長く、満足して続けるためにしてほしい2つの事

まつエク中の自まつげを労わり、自まつげの切れ・抜けを防ぐために実践していただきたい2つの事をご紹介します。

美容液の使用

まつ毛に栄養を与えて、自まつげを丈夫に育てるために欠かせないアイテムです。まつ毛にエクステが付いている状態は、少なからずまつ毛にとって負担となります。まつ毛が丈夫に健康に育ち、まつエクに耐えられる自まつげになるよう、美容液でケアをしてあげましょう。自まつげがしっかりしているほど、装着可能なエクステの種類の幅やデザインが広がります。

コーティング剤の使用

美容液と混同されがちですが、コーティング剤とは、まつエクの接着面(グルーのついている箇所)をカバーするアイテムです。接着面をグルーの大敵である汗・水・油などから保護することで、まつエクの持ちを平均1週間~10日以上長くすることができます。摩擦などの刺激ダメージの緩和効果もみこめるので、切れ毛や抜け毛対策にもなりますよ。

最後に渋谷デレーナより

まつエクで自まつげが減ると感じるのは、毛周期により抜けたまつエクがエクステで目立つようになることが大きな原因として挙げられます。ただし、1日に10本以上抜けているといった場合は、サロン側の施術方法・スキルや、アフターケアの方法に問題があるのかも知れません。

渋谷デレーナでは、「以前行ったまつエクで自まつげが抜けて怖くなった。けど、どうしてもまつエクをしたい」とご相談頂くケースも少なくありません。お客様のまつ毛をしっかりと見きわめた丁寧な施術&徹底したアフターケアの指導の実践で、まつエクの良さを感じて頂けるまつエクを提案させて頂きます!
いつでもお気軽にお問合せ下さいませ。

この記事が気に入ったら
渋谷デレーナにいいね!しよう

まつエクの最新情報をお届けします

関連記事

  1. まつエクをすると自まつげが減る?原因と対策 まつ毛美容液は使うべき?その効果と選び方&オススメ品
  2. スッピンでもパッチリとした目を叶える方法
  3. まつエクユーザーのホットアイマスクの使い方
  4. まつエクでキレイになる♪トラブルに合わないための豆知識
  5. まつ毛エクステを取れにくく。長持ちさせる6つのポイント★
  6. Untitled-2-3 これって失敗?まつエクがスグに取れる原因&対処法
  7. ▼まつげ美容液とまつげ育毛剤の違いって…? 初心者にオススメのまつげエクステの太さは?
  8. Untitled-2 まつエクのオフ・リペアを使い分けて美まつエクを維持しましょう!
PAGE TOP