渋谷エリアで圧倒的なセンスと技術力。『持つ』まつげエクステ・眉毛エクステ専門店【デ・レーナ 渋谷】

自分でまつエク!セルフまつエクってどうなの?安全性は?

Untitled-2

まつエクをご自身で行う「セルフまつエク」なるものが話題になっています。その魅力は、何といっても経費の安さです。本記事では、気になるセルフまつエクのメリットと危険性をご紹介します!

セルフまつエクのメリット

セルフまつエクのメリットを挙げてみましょう。

・時間
自分の好きな時間に行えるので、サロンの予約を気にする必要がなく、サロンに通う必要もないので時間の節約にもなります。

・費用
まつエクの費用は1回で5,000円~1万円前後。それに比べ、まつエクキットのお値段は10,000円で、数回分。2回セルフで行うだけで元が取れる計算になります。

・自分で直せる
どんなに上手なまつエクサロンで仕上げてもらっても、3週間、4週間と経過するとまつエクの部分的な欠けが気になって来るものです。そんな時にササッと自分で必要な箇所だけ治せるのも嬉しいポイントですよね。

こうして見てみると、セルフまつエクには魅力が沢山!「自分でやってみようかな」と考える方が増えてきているのも納得です。

ですが、ちょっと待ってください!ちゃんとリスクは確認できていますか?何気ない気持ちで始めて、高くついた、大後悔したという例もあるんです。セルフまつエクのリスクも見ていくことにしましょう。

セルフまつエクの危険性1:難しい

プロのアイリストでさえ、デビューに向けて何百回と練習を重ねています。セルフで行うとなると、難易度はかなり高いです。こんなユーザーの声を見つけたので、共有させて頂きますね。

・向きも揃わないし、グルーが瞼に付くし、仕上がりガタガタ!
・1本のまつ毛に1本のはずが、自まつげ5本も絡んで大変
・ずっとウィンクした状態で、瞼はプルプルするし、グルーの乾きが早いから、付いた!と思ったら、狙っていないまつ毛…引っ張ってももう取れない⇒結局リムーバーで取る⇒失敗の繰り返し。とにかく時間がかかる
・面倒になって、2~3本の自まつげにつけました(どうせフレアタイプだし)、パッと見は良いけれども、全然美しくない!

セルフまつエクに慣れるまでに、1本つけるのに30分かかったという方も。器用な方で、ある程度まつエクをしてきた歴がある方でないと、難しいかも知れません。

セルフまつエクの危険性2:装着時のリスク

セルフまつエクでは、装着時に次のようなリスクが伴います。

その1)ツイーザーで眼球を傷つける
セルフまつエクの動画を見て、アイリスト達は恐怖を感じています。片目作業はやりにくいからか、動画によっては目を開けた状態でエクステの装着を紹介しているものも!

エクステ装着時には、ツイーザーという、0.1~0.2㎜程のエクステを掴めるような鋭利なピンセットを使用します。眼球はいわばむき出しの臓器ですから、誤ってツイーザーが目に入ることがあれば、激しく痛み、最悪の場合、失明のリスクがあります。

さらに、こうした使用器具を毎回、正しい手順で消毒しているのかどうかも、少し怪しく、衛生面でも気にかかる点がありました。

その2)グルーが目に入る
グルーが誤って目には入ったという口コミを多々ネット上でみかけます。中には、「目に入ったグルーが取れなくなってしまった」という例も!

汗・水・油に3週間以上耐え、シックハウス症候群で知られる「ホルムアルデヒド」を揮発成分として放出するグルーが目に入ったらどうでしょうか…。眼球にとって相当のダメージになります。目が開けられず、涙が止まらなくなるほどの激痛を感じ、放置していると失明のリスクもあるでしょう。

目を開けた状態で行う場合、眼球はアレルギーの原因となる揮発成分(ホルムアルデヒド)に常にさらされることになるので、眼球へのダメージはまつエクサロンの何倍にもなると考えましょう。

セルフまつエクの危険性3:装着中のリスク

Untitled-1
セルフまつエクでは1本のまつ毛につき1本のエクステ付けるのは至難の業です。そのため2~3本のまつ毛にフレア状(毛先が数本に分かれている)のエクステを付ける方が多いようです。この場合、装着中に問題になるのは次の5つ。

1:自まつげを束にして装着するのでまつ毛の成長とともに、引っ張られたくない方向にまつ毛が引っ張られ、ダメージ蓄積の結果、抜け落ちるリスクが高い。

2:まつ毛を束にして接着したがために、寿命前のまつ毛も抜け落ちたまつ毛と一緒に取れてしまう。

3:フレア状の重さのあるエクステを使うことで、まつ毛を弱めてしまう。

4:毛周期を無視して装着したために、まつ毛が思うように伸びなくなる、抜ける。

5:装着がしっかり出来ておらず、エクステの根元が浮いて瞼や目に刺さる

こうしたまつ毛ダメージの蓄積から、「ごっそりとまつ毛が抜ける」という結果に終わることもあるんです。安く済んでも、まつ毛が無くなってしまうのでは考え物ですよね。

セルフまつエクの危険性3:外す時のリスク

まつエクを外す際には、強力なグルーを落とすための「専用リムーバー」が必要となります。頑丈なグルーを溶かし落とす程の威力を持っているので、まつ毛にダメージを与えて強いますし、刺激はとても強いです。

そのため、プロのアイリストでさえオフにはかなり気を使い、時間をかけて行います。というのも、万が一お客様の目に入ってしまったら…

・眼の粘膜のただれ
・ドライアイの助長
・視力低下
・眼の炎症
などを引き起こしてしまうからです。
知識もあまりない状態でオフを行うとなると、危険を伴うと言えるでしょう。

最後にデレーナより一言

セルフまつエクのメリットと危険性について紹介しました。アイリストとしては、セルフまつエクはメリットよりもデメリットのリスクの方が高く、あまりお勧めできません。美しい仕上がりと衛生面の安心が約束されているまつエクサロンでのまつエクが一番です。

当店のように、リペア(必要な箇所のみのオフ・直しなので、継続費用を抑えることが出来ます)で長くまつエクのキレイな状態をキープできるまつエクサロンもあります。

少しでもまつエクにかけるランニングコストを抑えたいならば、セルフまつエクではなく、アフターケアの方法を見直し、リペアの上手なまつエクサロンを選択するなどの方法を検討してましょう!

「セルフまつエクをしようかな」という方は、まつエクで後悔しないためにも、慎重に検討してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
渋谷デレーナにいいね!しよう

まつエクの最新情報をお届けします

関連記事

  1. Untitled-1 まつエクが下がって「目が小さく見える」原因と対処法
  2. Untitled-1 ふんわり・優しいドール目になれる!ブラウンまつエクについて
  3. 目の前にあるのに 見えないまつ毛の基礎知識
  4. まつエク中のホットヨガは持ちが悪くなる? まつエク中のホットヨガは持ちが悪くなる?
  5. Untitled-2 ブライダルまつエクで人気のデザイン・本数・カールについて
  6. 花粉症でもまつエクは可能?サロンとお家でできる花粉症対策 花粉症でもまつエクは可能?サロンとお家でできる花粉症対策
  7. マスカラ・まつエクで簡単に目指せる!上品なセパレートまつ毛の作り方 マスカラ・まつエクで簡単に目指せる!上品なセパレートまつ毛の作り…
  8. Untitled-2-2 下まつ毛エクステでもっと可愛く・キレイになれる!下まつエクの魅力…
PAGE TOP