渋谷エリアで圧倒的なセンスと技術力。『持つ』まつげエクステ・眉毛エクステ専門店【デ・レーナ 渋谷】

花粉症でもまつエクは可能?サロンとお家でできる花粉症対策

花粉症でもまつエクは可能?サロンとお家でできる花粉症対策

春到来!まつエクユーザーにとってもっとも厳しい花粉症の時期がやってきました。最近では「花粉症がひどいので、まつエクを暫くお休みします」というお客様もちらほら。

花粉症の時期にはやっぱりまつエクは休むべきなのでしょうか?花粉症とまつエクについて徹底解説したいと思います!

花粉症の時期にまつエクが出来る人・出来ない人

もし、あなたの目に次のような症状が現れているならば、デレーナではまつエクを一旦お休み頂きその間のまつ毛ケアの方法や花粉症時期のお化粧方法などをご紹介させて頂いていております。

・日中は我慢できても、就寝中に目を掻いてしまう
・朝起きたらまつ毛の死骸たくさん…まつ毛がどんどん少なっていると感じている
・目がひどく充血した状態が続いている
・目ヤニがひどい
・痒みで涙が止まらない

花粉症中の目元は免疫力が落ちていていつも以上にデリケート。「まつエクができます」と言い施術をするのは簡単ですが、お客様にとって経過が厳しい・かなりの負担になるというのが現状なのです。

ある程度症状が治まってからのまつエクがおすすめです

まつエク中はグルーの接着面が少し硬い状態です。その状態で左右にまつ毛をこすれば、摩擦からまつ毛そのものを傷め切れる原因になったり、まぶたに接触して肌の炎症につながったりする可能性があります。

さらに、まつエクは左右からの刺激に弱いため、まつエクの持ちも悪くなってしまうんです。特に目薬を使用するかたは、目薬の影響も受けて一層まつエクの持ちが悪くなりがちです。

お客様の目の健康を守るためにも、経費的にも花粉症がひどい場合には思い切ってまつエクをお休み頂き、ある程度症状がおさまってからのまつエクをおすすめしております。

症状が大分落ち着きさえすれば、後はご自宅やまつエクサロンでの花粉症対策をして頂くことで花粉症シーズンも快適なまつエクが叶います。どんな花粉症対策ができるのか、詳しくご紹介しますね。

花粉症シーズンでも目元美人!まつエク花粉症対策【自宅での対策編】

帰宅後は直ぐにドライヤーで花粉を飛ばす

まつエクが花粉キャッチャーになりがちです。お家に帰宅したらすぐに、ドライヤーの冷風をまつ毛に当てて花粉を飛ばしましょう。

ヒアルロン酸・角膜保護成分などを含む保湿系目薬をさす

「目薬はまつエクの持ちを悪くする」と不安な方も多いかもしれません。ですが、花粉症の時期の目元はいつも以上に刺激に敏感で、ついつい目を掻いてしまうなどすると目を簡単に傷つけてしまいます。

保湿成分の入った目薬を活用し、目を刺激から保護していきましょう。目が潤うと痒みも大分良くなります。

目元を冷やすなどして痒みを抑える

痒みがどうにも収まらない時には、氷を入れた袋をタオル包み、目元を冷やして行きましょう。痒みが大分和らぎます。

マイクロブラシでメイク・花粉をしっかり除去

先端が細く、先が綿棒の様ですがマイクロファイバーになっています。リムーブの時やプライマー(前処理)をする際に使われるのでご存知の方も多いかと思います。綿棒のように繊維がまつ毛に引っかかることが無いため、とても使い勝手が良いんです。

メイク落としの際に洗浄液を染みこませて、根元→毛先にかけてブラッシングしてみてください。メイクや花粉汚れがグンと取れやすくなります。

花粉症対策の目薬や外服薬を使用する

花粉症の症状を抑えるには、医師から処方された目薬や外服薬が効果テキメン!私も本当に効くものかと最初は疑っていましたが、今年は花粉症が始まる前から服用を始めていたのでとても楽に過ごせています。

市販薬よりも効果が高いため、花粉症を一刻も早く克服したい方や症状を緩和したい方は、医師に一度見てもらうと良いかも知れません。

サロンの対策力で痒みが変わる!まつエク花粉症対策【まつエクサロン編】

エクステを目尻・目頭部分には付けない

痒みで目尻・目頭を触ってしまいがちなので、リスクの高い部分にまつエクを付けないことで、お客様の目への負担を減らしデザインの維持を図ります。

2mm離して装着

通常根元から1.5mmの位置にまつエクを付けますが、花粉症の方の場合2mm離した位置に装着し、皮膚への負担を軽減します。

本数を少なくし、太さ・長さを少し抑える

まつエクが花粉キャッチャーにならないように工夫していきます。

グルーの種類を柔軟性のあるものに変える

持ちのよいグルーは接着力が強く、その分接着面が硬くなります。するとまつ毛を万が一擦った際にまつ毛への負担が強く、切れやすくなるのです。少し持ちは劣りますが自まつげの保護を重視して花粉症シーズンは柔軟性のあるグルー素材に変更してみてください。

刺激が強い場合は低刺激グルーに変更

目元の免疫力が落ちているため、グルーの刺激をいつも以上に受けやすいです。施術中に目が染みてしまうのであれば、遠慮なくアイリストに伝え低刺激グルーに変更してもらいましょう。

デレーナより一言

目ヤニがたくさん出てしまう、常時涙目になってしまうなど花粉症の自覚がひどい場合は、お客様の目のためにも、経済的にもまつエクを一旦お休みすることをおすすめしております。

ある程度症状がおさまってから上記でご紹介したご自宅でのケア方法を実践して頂き、花粉症シーズンを楽に乗り切ってみてくださいね♪本記事が花粉症に悩む方にとって少しでも参考になったならば嬉しいです!

この記事が気に入ったら
渋谷デレーナにいいね!しよう

まつエクの最新情報をお届けします

関連記事

  1. Untitled-1 まつエク後のアイラインの選び方&引き方のコツをご紹介します
  2. Untitled-1 まつエクをアレルギーで諦めていた方必読!続けられるチャンスはある…
  3. Untitled-1 発祥は韓国?目から鱗のまつエク・アイメイクの歴史
  4. Untitled-1 自分に似合うアイシャドウの見つけ方
  5. マツエクスタイルブックに掲載!しかも表紙まで♪
  6. 少し神秘的な雰囲気を醸し出すホワイトカラーまつ毛エクステ
  7. Untitled-2 まつエク当日!まつエク前、まつエク後のメイクはどこまでOKなの?…
  8. Untitled-1 【まつエクの違和感】まつエク後の目がチクチクする、引っ張られてる…
PAGE TOP