渋谷エリアで圧倒的なセンスと技術力。『持つ』まつげエクステ・眉毛エクステ専門店【デ・レーナ 渋谷】

まつエクのクレンジング正しく選べている?自分好みのクレンジング種類の選び方

まつエクのクレンジング正しく選べている?自分好みのクレンジング種類の選び方

メイクを落とすクレンジングと一言にいっても水クレンジング・クリーム・ジェル・ミルクなど様々なタイプがあります。「オイルクレンジング以外ならOKと言われても、クレンジングの種類があり過ぎて自分好みのクレンジングが分からなくて困る!」なんてお悩みはありませんか?

本記事では、クレンジングの種類について特徴の解説と、クレンジング種類別にまつエク中に使用するうえでの注意点などをご紹介します。自分に好みのクレンジング選びの参考にしてもらえたらうれしいです。

水クレンジング 【まつエク対応可・メイク落とし力★★★★★】

水クレンジングの特徴

水クレンジングとは水分と界面活性剤からなるクレンジング剤です。界面活性剤は油を落とす力に長けているため、例えばファンデーションや口紅などの油分の強い化粧品も簡単に落とせます。

問題点はその洗浄力の高さから必要な皮脂まで取り去ってしまう点です。一定の皮脂はお肌をバリアする大切な働きをしていますから、過剰なクレンジングで肌トラブルに繋がる可能性があります。

またコットンで“こする”際の刺激はお肌にとって良いものではありません。お肌の健康>メイクの落としやすさと考える方には向かないかも知れません。

水クレンジングの選び方

界面活性剤の量が多いほどに油性洗浄力が高くなるため、メイクの度合いによって界面活性剤の量を確認して購入しましょう。界面活性剤の量は記載されていませんが、成分表示には配合量の多い順に記載されているので成分表示が判断の目安になります。

お肌へのやさしさを考えてヒアルロン酸や保湿性ビタミンCといった保湿成分を配合しているものにすると良いでしょう。

まつエク中の水クレンジングの注意点

水クレンジングをコットンに含ませてメイクを落として行きます。まつエクに繊維が絡まらないよう、ゴワつき感の少ないコットンを使用しましょう。目のキワなどメイクが落とし残しにくい箇所では、綿棒に水クレンジングを馴染ませてオフします。

クリームクレンジング 【まつえエク対応不可 メイク落とし力★★★】

クリームクレンジングの特徴

油分・水分、そして保湿成分などが配合されているため、オイルタイプと同様の油性クレンジングに分類されています。オイルクレンジングに比べると水分・保湿成分の量が多いためよりお肌に優しいのですが、それでも油性タイプですから、まつエクには向きません。

クレンジングクリームは目元以外で使用するに留めましょう。

クレンジングクリームの選び方

クレンジングクリームには、ふき取りタイプと洗い流すタイプがあります。お肌へのやさしさを考えればこすらない洗い流すタイプがおすすめです。

またダブル洗顔不要タイプ(クレンジング後の泡洗顔が必要ない)を選択するとお肌への負担も減りますし、時間短縮にもなります。特に敏感肌・乾燥肌に傾いている方にw洗顔不要タイプをおすすめします。

まつエク中のクレンジングクリームの注意点

クレンジングクリームは油性クレンジングですから、まつエクをした目元には使用できません。そのため、目元はジェルまたは水クレンジングにして、目元以外でクレンジングクリームを使用するなど部分的な使い分けが必要になります。

目元とは別に、お肌に優しくしっかりとファンデーションを落としたい方にぴったりです。

クレンジングジェル 【まつエク対応可 メイク落とし力★★】

クレンジングジェルの特徴

クレンジングジェルとはクレンジング剤をジェル状に固めたタイプです。何を固めるかによって次の4種があり、まつエク中に使用できるのは水性クレンジングジェルのみになります。

・水性ジェル(オイルフリー)
油分ゼロ、界面活性剤
→「オイルフリー」の表記がある

・水性ジェル(オイルイン)
油分少なめ、界面活性剤
→成分表の一番上が「水」もしくは「界面活性剤」

・油性ジェル
油分多め、界面活性剤少な目
→成分表の一番上が「油」で、かつ「水」も上位にある

・オイルジェル
油分多め、界面活性剤多め
→成分表の一番上が「油」で、かつ「水」が上位にない

クレンジングジェルの選び方

まつエク中に使用できるのは、水性ジェル(オイルフリー・オイルイン)タイプの2つです。オイルフリーの水性ジェルは洗浄力に欠けるため、軽いメイクをされている方向きです。落とす成分が界面活性剤なので乾燥肌・敏感肌の方には向かないと言えます。

10%程度のオイルが入ったオイルインタイプの水性ジェルはナチュラルメイク程度であれば問題なく落とせます。ただしウォータープルーフやしっかりメイクには太刀打ちできません。

こちらも界面活性剤でメイクを落とすため、乾燥肌・敏感肌を招きやすく、お肌の弱いであればクリーム・ミルクタイプのクレンジングが適しています。ご自身のメイクの加減やお肌へのダメージを考えて、クレンジングジェルが適切なのかどうか判断してみてください。

まつエク中のクレンジングジェルの注意点

クレンジングジェルはメイク洗浄力の強い品とは言えませんが、水クレンジングのようにふき取る必要がないため正しく使用すればお肌への刺激を最小限に抑えることができます。目元をクレンジングする際には、まぶたにジェルクレンジングを乗せてまつ毛の根元から毛先に先に向かってジェルをなじませるようにしましょう。

ジェルが足りなくなったら、無理にのばすのではなく足すようにします。この時、決して左右にゴシゴシしないことがポイント!ジェルがメイクに馴染んできたら、たっぷりのぬるま湯で顔を包み込むように手早く洗い流します。

ミルククレンジング 【まつエク対応可 メイク落とし力★★】

ミルククレンジングの特徴

界面活性剤の使用率が少なく、敏感肌・乾燥肌の方でも安心して使用できるクレンジングです。数あるクレンジング剤の中でももっとも低刺激なタイプと考えてよいでしょう。ただ洗浄力を左右する界面活性剤が少ないため、アイラインやアイシャドウをしっかり付けている方はポイントメイクリムーバーとの併用がおすすめです。

ミルククレンジングの選び方

ミルククレンジングには拭き取りタイプと洗い流すタイプの2つがありますが、おすすめは擦る刺激のかからない流すタイプです。もともとお肌に優しい作りとなっていますが、さらにお肌のことを考えるならばセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分の入ったものを選ぶと◎です!

まつエク中のミルククレンジングの注意点

ミルククレンジングは洗浄力が強い品ではないため、目元メイクをしっかりされる方は別途ポイントリムーバーを使用してからミルククレンジングを使用しましょう。拭き取りタイプはまつエクに引っかかりやすいので、流すタイプのミルククレンジングがおすすめです。

ミルククレンジングを手にとり軽く温めてからまぶたに乗せて、まつ毛根元→毛先の1方向に馴染ませます。クレンジングが足りなくなったら無理に伸ばさずにクレンジングを足しましょう。クレンジングがメイク全体に馴染んでから、お湯で手早く洗い流します。

デレーナより一言

まつエク中はオイルクレンジングの使用はおすすめしませんが、10%程度の少量オイルが配合されたものであれば特に問題ありません。そのため、ミルククレンジングや水性ジェル(オイルイン)クレンジングであればまつエク中の使用は可能です。

お肌へのやさしさ、そしてご自身のメイクの具合を考えて、「水クレンジング1本にする」、「クレンジングジェルにポイントリムーバーを併用する」など検討してみてください。クレンジングでお困の際には担当アイリストにお気軽にご相談くださいませ。

お客様の目元に合わせたおすすめのクレンジングタイプや活用術をご紹介させて頂きます!

この記事が気に入ったら
渋谷デレーナにいいね!しよう

まつエクの最新情報をお届けします

関連記事

  1. まつ毛エクステでのアイゾーントラブルを回避するためのお店の選び方…
  2. 左右で目の大きさが違う!左右対称のまつエクにするポイントとは? 左右で目の大きさが違う!左右対称のまつエクにするポイントとは?
  3. マツエクカールの違いを知って、理想のデザインに!
  4. 近いのに見えないまつ毛。 長さや本数、知ってますか?
  5. 花粉症でもまつエクは可能?サロンとお家でできる花粉症対策 花粉症でもまつエクは可能?サロンとお家でできる花粉症対策
  6. まつエク・まつ毛がくっつく原因と対処方法 まつエク・まつ毛がくっつく原因と対処方法
  7. まつエク初心者さんにお届け!初めてのまつエクのポイント まつエク初心者さんにお届け!初めてのまつエクのポイント
  8. まつエク施術前のカウンセリング内容③
PAGE TOP