渋谷エリアで圧倒的なセンスと技術力。『持つ』まつげエクステ・眉毛エクステ専門店【デ・レーナ 渋谷】

大人気!【ナチュラルに仕上げる】まつ毛エクステのコツとは?

Untitled-2-7

目指すは、元からまつ毛が長くてキレイな印象のナチュラルまつ毛!オフィスや学校でも浮かないようなナチュラルな目元をまつエクで演出しつつ、メイクの時短もしたいという方が多いです。
本記事では、オーダーを考える時にこれだけ抑えておけばok!まつエクサロンで迷わない・困らない、まつ毛エクステをナチュラルに仕上げるコツをご紹介します。

ナチュラルなデザインにするなら【短めのラウンド=扇形】

まつエクのデザインにはキュート、セクシー、ナチュラルいった大まかなカテゴリーがあります。ナチュラルと言われるデザインは、私達の自まつげの形状をベースにしたものです。全体的に同じ位の長さのエクステを装着していきます。元の目の印象を尊重しつつ、まつ毛エクステによる適度な目ヂカラアップと、そのまままつ毛が伸びたような印象を作り出すことができますよ。
元から持つ美しさを引き出すようなデザインなので、誰にでも似合い、初心者の方や絶対にまつエクだと知られたくない女性に人気のデザインとなっています。

まつエクの長さではバランス&自まつげの長さが大切

ナチュラルな目元を目指すのであれば、エクステの長さは9~11mmまでを検討してみましょう。最終的にどの位の長さにするかは、自まつげの長さに左右されます。というのも、日本人の平均的なまつ毛の長さは6.8mm。自然に自まつげに馴染むエクステの長さは自まつげの長さ+3㎜以内が前提となるからです。
平均的な長さの方であれば9~10mm、長さが平均以上の方であれば10~11mmを検討してみましょう。
11mm以上になると、自まつ毛との差が3㎜を越えてしまうケースが多いです。「長くなった」といった印象が強くでます。強い目ヂカラが必要とされる芸能人の間では11㎜が人気なくらいです。どうしても長さを出したい時には、部分的に11、12mmをミックスしたデザインにすると良いでしょう。
12mmは「ナチュラルではありたいけど、まつエクを付けている感を出したい方」に選ばれています。自まつげとのバランスを考えて選びたいものですね。

太すぎると目が小さく見える!?ナチュラルになるお勧めの太さについて

日本人の自まつげの太さの平均は0.12mmです。なので、自然に見せるためには0.12㎜か、それ以下の0.1㎜がお勧めです。ただし0.1㎜を選択した場合、マスカラを1~2度塗りしている方だと物足りなく感じてしまうかも知れません。
普段のメイクの様子・自まつげの太さを考えて、マスカラを塗る方であれば0.12mmか、自まつげの状態によっては最高でも0.15mmがお勧めです。
選択したエクステが太すぎると、自まつげとの違いが分かり過ぎて不自然になるだけでなく、自まつげに重さがかかるので時間経過とともにまつ毛が下がってきてしまいます。目が小さく見える原因にもなるので、自まつげの太さに合った適切なエクステを選択したいですね。

濃さを調整するときには本数で勝負

Untitled-1
エクステの太さを出せば、濃くなると考えられがちですが、実はあまりお勧めできません。まつ毛に重さがかかることで目が小さく見えたり、自まつげが抜ける原因になったりするからです。「ナチュラルに、マスカラを1、2回重塗りしたような印象にしたい」という時には本数を増やしてみましょう。

100本

アイライン効果&メイク要らずのナチュラルEYEにお勧めの本数です。まつエクによる印象の変化がよく分かります。一気に目元が華やかになりますよ!まつエクによる目ヂカラなのか、本来の目ヂカラなのか区別がつかない位なナチュラルな仕上がりを目指したい方にお勧めです。

120本

120本は、まぶたでまつ毛が隠れてしまうような奥二重さんや一重さんにお勧めです。部分的に瞼でまつ毛が隠れてしまいがちなので、100本+10~20本にしてあげると、目を閉じた時・開いた時にキレイな仕上がりになります。
または、目幅があり、外国人のようなハッキリとした目をお持ちの方にもお勧めの本数なんです。目幅があるので100本では物足りず、120本位にすると全体のバランスがよくなります。
目のサイズによっては120本まで付けてしまうと、付けまつ毛をしたような印象になりかねないので、120本以上を検討する際にはしっかりとアイリストと相談してみてくださいね。

カールの選び方の基準

まつエクで人気の高いカールは、緩やかなカーブを描くJカールと、かるくビューラーで上げたようなCカールです。
普段のメイクでビューラーが欠かせないという方にはCカールをお勧めしています。Jカールはごく自然な自まつ毛のような印象です。Jカールは下がりまつ毛気味の方が装着すると、まつエクが下がって目に影を落としてしまうので注意しましょう。下がりまつ毛の方さんの場合、Jカールは部分使いにするか、思い切ってJカールの使用を避けた方が良いでしょう。

ナチュラルで柔らかい印象の目元にしたい時には「ブラウンまつエク」

ひと昔前までまつエクと言えば、黒色が主流でしたが、現在ではブラウンまつエクが人気です。日本人の髪の毛の色は完全な黒でないことの方が多く、どちらかというと、ブラウンがかっている方の割合が多いです。
なので、まつエクのカラーをブラウン(チョコレートブラウン・ダークブラウンが人気)にすることで、目元の印象だけが悪目立ちすることなく、優しいフンワリとした目元になります。
・元から目ヂカラが強くていやだ
・可愛くナチュラルな雰囲気にしたい
・柔らかい目元が欲しい
と言う方はブラウンまつエクをぜひ、検討してみてくださいね。

最後にデレーナより一言

ナチュラルなまつエクを目指すためのコツのまとめ
・太さは自まつげと同じ位の0.12mmがお勧め(自まつげが細い方は0.1mm)
・長さは自まつの長さ+3mmまで!9~11mmの範囲が選ばれている
・本数は100本が基本、120本は目の幅がある方や奥二重・一重の方におすすめ
・ビューラーを使用した感じの目元にするならばCカール、極自然なまつ毛の状態を目指すならばJカールがお勧め
・フンワリ優しい目元の印象を目指すならブラウンまつエク

「誰かにまつエクをしたと知られたくないけれども、自然な目ヂカラアップとメイクの時短を叶えたい」。そんな時には、本記事の内容を参考にしてアイリストと相談してみて下さいね。理想のナチュラルで大人可愛い目元を手に入れるための参考にしてもらえたら嬉しいです。

この記事が気に入ったら
渋谷デレーナにいいね!しよう

まつエクの最新情報をお届けします

関連記事

  1. 少し神秘的な雰囲気を醸し出すホワイトカラーまつ毛エクステ
  2. まつエクが痛い・痛むその原因と対処方法 まつエクが痛い・痛むその原因と対処方法
  3. Untitled-1 渋谷でまつエク!「デ・レーナ」(eye :D渋谷)を改めてご紹介…
  4. 台湾のマツエクサロンで講習♪
  5. Untitled-1 まつエクご来店前の注意点とは?
  6. まつエクサロンに最適な湿度とは!?
  7. 上下まつエクでお顔のバランスが整う!下まつエクのススメ 上下まつエクでお顔のバランスが整う!下まつエクのススメ
  8. Untitled-1 まつエクをアレルギーで諦めていた方必読!続けられるチャンスはある…
PAGE TOP